寄附のお願い

『地域猫活動』という言葉があります

地域猫とは、環境省のHPにもあります。
われわれが単純に考える地域猫は、まずは不妊去勢手術をされた猫たちです。
一代限りの猫たちになります。
餌を与えることで、糞などの問題があるかもしれません。
猫の嫌いな人たちは存在を否定するかもしれません。
しかし、不妊去勢手術された猫たちは、地域の人々が協力し合って、餌を与えることによって、一代限りの猫の一生を全うする事が出来ます。
地域の人たちが、決まった場所で定期的に餌を与えていき、愛していくことができればと思っています。
自然の中で生きていく猫たちですので、飼い猫とは違い、厳しい自然の中で生きていくだろうと思います。
猫の耳を確認して、さくらカットのの無い猫には餌を与えないで欲しいと思います。
それらの猫に餌を与えるのは、たくさんの不幸な猫をつくることになります。
※日本では年間約35000頭の猫が殺処分されています。
その大半は、野生の子猫です。
人の身勝手な行動、無知な可愛い、結果もわからずかわいそうとして餌を与える、
また、可愛いからかわいそうと簡単に野良猫に餌を与える、猫を飼ったが、飼い主としての責任を放棄して捨てたという猫が自然に繁殖し増えているのです。
そういった不幸な猫を少しでも減らしたく「NPO法人さくらねうねう」をつくりました。

※部分は環境省のHPより引用
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html寄附のお願い

寄附のお願い

口座名儀 NPO法人さくらねうねう[ トクヒ)サクラネウネウ ]
肥後銀行0182 大津支店215 普通 2145189
ゆうちょ銀行9900 七一八718 普通 3944356(他の金融機関からの振り込み)

          記号17110 番号 39443561(〒から〒への振り込み)

差し支えなければ、ご寄付の際にお名前とご連絡先をお知らせ頂ければ幸いです(任意です)。お知らせ頂ける方は「お問い合わせ」のページをご利用ください。